小学生のための6週間バイオリン・レッスン

楽器はレンタル

教室はZoom

6週間で1曲完成

練習時間は1日10分。
6回で、リモートで?と半信半疑でも、毎日続けたらバイオリンを弾けるようになります。

 

6週間バイオリン・レッスンは「バイオリン弾きたい!」の憧れを実現する、未経験者のための短期レッスンです。6週間で曲を弾ける理由がここにあります。

楽器も知識も準備不要

バイオリンに興味はあるけど楽器を買って教室を探して・・・でも続かなかったら???と思ったらバイオリンには手が出せません。「バイオリン弾きたい」を叶えるため、楽器もレッスンもすべて含まれています。

楽器の知識が無くても扱い方を知らなくても心配はいりません。「楽器の触ってよい場所、ダメな場所」や楽器の仕組み、準備と片づけのやり方から学習します。最初のレッスンの後は自信をもって楽器を扱えます。

「誰でもできる」解説

たとえば「バイオリンを肩に載せる」という数秒の動きを「バイオリンを肩に載せる」と説明しても、未経験者は正しく楽器を載せられません。なんとなく見た目が同じになるように構えてみるものの、大事なポイントが崩れています。

6週間レッスンでは「バイオリンを肩に載せる」という数秒の動作も途中の説明を省略しません。傍から見れば「バイオリンを肩に載せ」ている簡単な動きですが、これを細かく5つのステップに分けて順番に練習します。分解されたひとつひとつの動きはとても単純なので、誰でも正しい動作になります。これを組み合わせると、本当に正しい「バイオリンを肩に載せる」形になります。

楽しいから上達する

6週間レッスンでは「6週間で1曲弾く」という明確な目標を前提に、毎回のレッスンの指導内容や教材をアレンジしています。

楽器が手元にあるのはたった2カ月弱。この間、基礎練習ばかりで曲を弾けなかったらバイオリンの楽しさは分かりません。

「知ってる曲を弾けた!楽しい!もっと上手になりたい!」と思えたら、上達の第一歩。1日10分の練習もより効果的になります。「楽しい!」と思う気持ちは最強のモチベーションです。

①レッスン全6回

初回から最終回まで全6回、約6週間で課題曲を1曲弾けるように練習します。

レッスンはすべてビデオ会議アプリZoomによるオンラインで受講。スマートフォンでも受講できます。

課題曲

レッスンで練習する課題曲は、次のとおりです。

1・2・3年生「きらきら星
4・5・6年生「喜びの歌

■初回レッスン

120分|座学+実技|グループレッスン
指定日(各エリア(クラス)参照)から選択

楽器を安全に扱うためのルール、楽器の準備等、バイオリンを初めて触ることを前提とした基礎講座からスタートします。初回では基本の弾き方まで練習します。

■2~6回目レッスン

各30分|課題曲練習|個人指導
平日18:00~21:00

2回目のレッスンから、少しずつ曲を弾き始めます。初回で習った基本を、2回目までにしっかり練習しておきましょう。

■補講2回(任意参加)

【1】基本の持ち方・弾き方の確認
【2】初回よりもっと詳しい楽器の知識

バイオリンをもっと上達したい、もっとよく知りたい人のための補講です。実施日時はレッスン中盤以降にご案内します。

■レッスン教室

Zoom(または同等のビデオ会議ツール)利用して、自宅で受講します。

Zoomアカウント作成は不要です。PC、タブレット、スマートフォン等、インターネットに接続できる機器をご用意ください。

Zoomの接続方法(入室用URL)、レッスンに必要なZoomの設定は、受講者にメールで配信しています。Zoom操作が初めての場合は、事前にZoomの接続をテストしておきましょう。

スマートフォンで快適に受講するには

画面の小さなスマートフォンはテレビに投影すると大きな画面で快適に受講できます。

②発表会(リモート合奏)

練習成果の発表の場として、他の受講者と一緒に合奏動画を作ります。全レッスン終了後、各自で課題曲の演奏動画を撮影してください。撮影用のカメラはスマートフォンで十分です。動画を提出後、1.5~2ヶ月で合奏動画が完成します。

動画撮影のため、さらにいい演奏をする!

練習を続けると、最後の3日間で音はさらに良くなります。今から6週間後の堂々とした弾き姿を想像してください。

③レンタル楽器

受講者には以下の5点セットを貸し出します。一般のレンタルでは個人購入となる肩当てや松脂まで含まれているので、すぐに弾き始められます。

【レンタル内容】
・バイオリン本体
・弓
・肩当て
・松脂
・楽器ケース

【レンタル期間】
体験会または宅配受取り~指定返却日(全レッスン終了後)

レッスン参加費

31,800円/1名

【参加費に含まれるもの】
レッスン全6回
補講2回(任意参加)
楽器一式レンタル
発表会(リモート合奏)

【支払方法】
銀行振込またはクレジットカード
(銀行振込の手数料は申込者にてご負担ください)

オンラインだけで弾けるようになるの?

「楽器の習い事は対面式じゃないと・・・」と考える人も多いのですが、大事なのはオンラインか対面式かの違いではなく、家でどれだけ効果的な練習ができるか、です。

レッスンはたった6回ですが、家での練習は毎日。レッスンで弾けるようになるのではなく、練習で弾けるようになります。レッスンは、次に何をどう練習したらいいのかを知る機会と考えてみましょう。

オンライン受講でも対面の教室に通っても、家での練習は保護者が指導する必要があります。だからと言って保護者に楽器経験が必要なわけではありません。当レッスンでは、楽器未経験を前提に保護者にも練習方法を指導しています。短期間だけ、保護者も一緒にバイオリンを学んでいきましょう。

1日の練習はどれくらい?

家での練習の目安は1日10分です。たった10分?!と意外に思うかもしれませんが、身体がバイオリンに慣れてないうちは想像以上に体力を消耗するので、高学年生でも10分継続するのは難しいくらいです。

練習を続けるうちに身体がバイオリンに慣れてきます。個人差はありますが、1~2週間もすれば10分続けられるようになます。最初から20分、30分弾くことを目標にすると継続が難しいので、まず10分を目標に、楽器に触ることを習慣づけていきましょう。

dreamstime_m_81270380

楽譜が読めません

6週間レッスンでは楽譜を使用しないので、楽譜が苦手でもバイオリンは弾けます。誰だって好きな歌は聴いて覚えるでしょう?同じように、課題曲も歌で覚えます。音楽や楽譜が得意な人でも、最初は姿勢や持ち方に集中する必要があるため楽譜を見ている余裕がありません。だから楽譜を読まなくても弾けるよう、レッスンでは指導しています。

レッスンで楽譜は使いませんが、弾くことに慣れてきたら楽譜を読んでみましょう。曲の弾き方と比べながら読んでみると、楽譜が苦手だった人でも、少しずつ分かるようになっています。

バイオリン練習の様子

6週間レッスンに参加した親子の感想

Q.これからレッスンに参加する親子に伝えたいことは?

毎日の練習やレッスン通いに楽器を揃えたり…といった難しそう、大変そう、面倒くさそうと思ってしまう「壁」を極力取り払ってくれるので始めやすい、続けやすいのが魅力だと伝えたいです。

普段、触れることがほとんどできない楽器なので、お子さんと一緒にレッスンを楽しんでください。とても貴重な体験でした。

「短い時間で、毎日」を習慣にしました。最初に発表動画を見た時、うちの子がこんなに弾けるようになるのかと思いましたが、弾けるようになりました。

Q.6週間レッスンを受講して良かったことは?

初めてのことは躊躇し、踏み出せないことも多かったですが、バイオリンという初めてのことを経験し、曲が弾けたということは、本人の自信につながったと思います。

完璧主義なのできちんと弾けないことに苛立っていたが、最初から完璧はなく先生たちもたくさん練習して上手になったことを伝えたら「何事も最初から完璧はない」ということを学んだようです。最初は5分も練習できなかったが、最後は30分の練習ができるようになりました。

自分でやると決めた事をやり抜けたこと。そのために学校の宿題なども早く片付けていました。 子どもの事をさらに信頼できるようになった気がします。安心して信頼して委ねれば良いと感じられました。

Q.レッスンに参加する前の「バイオリン」のイメージは?

好きな曲が演奏できたら楽しいとは思っていたようです、バイオリンの実物は見たこと無かったので、初めて触れられる期待感がありました。

憧れの楽器だが楽器の取り扱いが大変そう。 音を出すまでが大変そう。ピアノ以上に幼少期から触れていないと弾けないイメージ。

子どもは弓を動かせば簡単に弾けると思っていた。弾けばプロのような音がすぐに出ると思っていた。

Q.弾けるようになって「バイオリン」のイメージは変わった?

バイオリンを習わせるのはなかなか簡単なことではないと思っていたので、敷居が高い楽器だと思っていました。今回、ズームを通してのレッスンであり、時間がない中もレッスンが続けられたので、身近な楽器に感じられました。

基本を守ればそれなりの音は出るし、練習次第でどんどん上達できるし、楽譜も音階もわからなくても曲が弾けるのは楽しいし、案外ハードルは高くないのかも、と思いました。バイオリンの仕組みを知って感動しました。

想像以上に繊細な楽器でやはり弾きこなすのが難しいという認識ですが、その楽器で曲が弾けるようになり良い音が出せるようになっていく姿には感動しました。

不安なら体験レッスンに参加

(1)体験レッスンを受けてみる

レッスン開始前に、バイオリン体験会(無料)を実施しています。体験会では実際のレッスンの一部をそのまま再現しています。バイオリンは本当に難しいのか、家でどんな練習が必要なのか、体験会に参加して6週間のバイオリン生活をイメージしてみましょう。

体験会の会場でレッスン受講を申込した場合は、使用した楽器をそのままお持ち帰りいただけます。体験会では家でも練習できるよう指導しているので、その日からさっそくバイオリン生活のスタートです。

 

(2)体験会に参加せず、レッスンから受講してもOK

バイオリン体験会の参加は必須ではありません。体験会に参加しなくてもレッスンは受講できます。

「バイオリンやってみたい!」と思った今が最良のはじめ時。楽器の知識や経験がないことを前提にレッスンは構成されているので、経験がないからという心配はいりません。都合で体験会に参加できない場合は、臨時講習(オンライン・無料)を実施しているのでこちらもご利用ください。

横瀬町バイオリン・プロジェクト

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

© 2024, 横瀬町バイオリン・プロジェクト実行委員会