参加した親子の声

レッスン(体験会含む)参加前と後で、バイオリンに対する意識がどう変わりましたか?

「難しいし毎日の練習は大変だけど、一つ一つ弾けるようになっていくのがとてもうれしいし、バイオリンが身近に感じる様になりました。」
 
「基本的な動きは、案外単純だとわかりました。しかし、同じ弦楽器でも、ピアノやギターとはまた違った細かい技術(姿勢、弓の動き、指の位置など)が多く必要だと感じました。バイオリン奏者を観るときの視点が変わりそうです。」
 
「毎日子供が練習している所を見たり、姿勢など一緒に注意しながら見ていると身近に感じます。バイオリンを始めて、立った時の姿勢など少し意識できる様になった事がとても良いと思いました!」
 
「バイオリンとは縁のない環境だと思っていましたが、やり方によっては日常の中に取り入れる事も可能なんだと思いました。」
 
「親自身も一緒にバイオリンを弾いてみましたが、想像以上に難しくて、これを頑張って練習している娘をすごいと思いました。」
 
 

バイオリンを体験して、どんな成長が見られましたか?

「注意してもバイオリンの練習は素直に聞いてくれる様になった事、自分で姿勢を意識する様になった事がとても成長したなと感じています。」
 
「練習など、やらなければならない事を、言われなくてもやるようになってきました。」
 
「自分で考えて、出来ないことを言葉で伝えようとしたこと。自分から積極的に練習をしたり、先生に質問をしたり出来るようになった。」
 
「毎日朝夕の練習を継続するにはいろいろ波があり、疲れてやりたくない日もあって、でも練習することは決まっているので逃げずに忍耐力をつけることに繋がった。」
 
「最初から出来ないと諦めずにちょっとは自分にも可能性がある事がわかったみたいです。少し自分に自信が持てるようになったみたいです。」
 
 

家での練習で、難しかったことは何ですか?

「バイオリンの構え方や弓の使い方。正しい位置をキープし続けるのが、大変でした。」
 
「毎日、続けること。精度をあげること。」
 
「自分(親)が先生から教えてもらったことを消化していなくて伝えることが不十分なのではないかと不安に思うこともあった。 途中からは冷静に考え、色んな資料をメールしてくださっているので確認して実施していた。」
 
「自分(親)も分からないので、いい音が出ないのは何故か?とかを探りながら練習したこと。」
 
 

レッスンに参加して良かったことは何ですか?

「毎日、こつこつ取り組むことで、上達することを子供自身が感じたこと。練習すればちゃんと上達するんだという事が分かって、自信に繋がったこと。」
 
「今まで何事も中途半端に三日坊主に終わらせてきてしまった事、諦めてしまった事が幾つもありました。毎日続けることで本当に出来るようになるんだ、と改めて実感しました。」
 
「とにかく笑顔・忍耐。怒らなくなりました。」
 
「やればできる、という経験を親子でできたこと。」
 
「子どもが興味を持ったことを体験でき、かつ、目標を達成させられたのでとても良かったです。今後の将来に新たな選択肢を与えられたのではないかと思います。」
 
 

これからレッスンに参加する親子に一言

「練習は大変だけど、音がなった時、ひとつの曲が弾けた時のうれしさはとても大きいし、親と一緒に前に進めるからすごく楽しいです!」
 
「楽器のことをたくさん知ることが出来るし、何より楽しいので、自分は出来ないと思いこまず体験してほしい。出来たときの喜びは自信にも繋がるので頑張ってたくさん練習をしてください。」
 
「毎日の忙しい中で練習に付き合うのも大変ですが、大変な分子供も親も出来た時の達成感やうれしさはとても大きな物です。
子供と一緒に体験できる貴重な練習だと思います。」
 
「中々上手にならない時などはイラッとする事もあります。そんな時は、自分でもバイオリンを弾いてみるといいです。
いい音を出すのは大変で、『やってみると難しいんだね。怒ったりしてごめんね』という気持ちになります。」
 
「毎日 忙しい生活の中、子供の為に時間を作ることって、時には億劫になってしまいがちですが、期限があるので それまでは子供に付き合って下さい。6週間後には やり切ったと誇らし気な子供の ちょっと大人な顔が見られると思います。」
 
「子供と一緒に取り組めることで、親子の会話も広がりますし、お互いに充実した日々を送ることができます。」
 
 

親子で一緒にバイオリンを学びます